合言葉は「明るくアクティブ!」

 

QOL(生活の質)の向上に重点を置く、心と体の健康を目指した介護予防

 介護予防・日常生活支援総合事業をしている当センターは、介護支援専門員・介護福祉士・介護職員初任者研修・ロコモ指導員が在籍。機能訓練のマシン運動や、日常生活動作訓練に加え、ロコモ体操やモックル体操を教え、筋力低下防止を目的とし、自立した生活を目指し要介護状態にならないように支援をしています。

 

 

      

    当センターをご利用いただける方は、

   要支援1・要支援2・総合事業対象者の方です。

 

総合事業対象者とは、まだ介護度認定を受けていない65歳以上の一般の方で、お住いの市町村に有る地域包括支援センターにて、25問の質問(お身体の状態チェック)を受けて、介護保険利用対象と判断された方です。

 

まだまだ頑張る、アクティブな方向きのデイサービスです!

まだまだリタイアせず元気で毎日を過ごしたい方や「デイサービスは明るく活気のある所が良い」という方に合うように、施設内をデイサービスというより「サロン」といった雰囲気の 元気の出る居心地の良い空間にしていて、ご家族・ご友人と楽しみを共有できる、生活に役立つ取り組みとして、インターネットで映画鑑賞を楽しむことができます。

 

その他、機能訓練が終わった後に、介護保険外のサービスとして、ご希望する方のみ、無料で利用できる整体・美顔(唾液腺マッサージ含む)便秘症や冷え症ケアなどをご用意してます。

筋力低下予防のための多彩なトレーニング

介護予防の基本トレーニング

 適切な運動をして、元気に動ける身体を取り戻す・維持する

1.可動域改善運動

2.筋力トレーニング

3.筋持久力トレーニング

4.バランス訓練

5.姿勢改善体操

6.俊敏性運動

 

 

ロコモトレーニングを取り入れた、きたの介護センター独自の総合訓練法

今主流となっている一般的な機能訓練法では、ご利用者様が一斉にマシントレーニングをするという傾向にあります。当センターの「日常生活訓練」は、マシンを使わなくてもできる「ADL向上プログラム」を行っています。

ロコモトレーニングを取り入れ、体幹をしっかりと強化することは、日常での生活行動の向上につながります。ADL(日常生活動作)の向上こそが介護予防で求められているのです。

 

     当センターのプログラムの一部をご紹介します。

 

1.歩行練習 

2.椅子からの立ち上がり練習

3.床からの立ち上がり練習

4.寝返り練習

5.身体の回旋(振り向きや反転)練習

6.前屈練習

7.しゃがみ込み練習

8.方向転換練習

9.起き上がり練習

 

など、お身体の状態に合わせて強度や練習時間を考慮して安全に、確実に、機能向上するように練習を行います。

*高齢者の方に、ただ単に筋力をつける、可動域を広げる、歩行訓練を行うというだけで  はだめで、必要なことは「動きやすい体づくりと日常生活動作指導」です。

個別プロクラムで行う筋力トレーニングマシン

比較的お元気な方には筋力トレーニングを行います。

お身体の状態を考慮して、使用できるマシンを選択します。

介護予防には大切な日常生活訓練に使用するトレーニングマシンです。
 有酸素運動や無酸素運動、歩行訓練・立ち上がり訓練・起き上がり訓練などの毎日の生活の自立を目指した訓練を中心に、ブルブルマシン・ルームウォーカー・エアロバイク など、多彩なマシンを揃えています。ご利用時のご体調に合わせて個別指導で行います。

 

認知症予防に役立つパソコンやスマートフォンを使ったトレーニング

パソコンやスマートフォンを個別に指導をし、認知症予防にお役立ていただきます。ゆっくりとマイペースで覚えていただきます。メールやLINEで 家族やお友達と話題を共有しコミニュケーションを広げましょう!

 

無料の各種インターネットご利用サービスで話題作りはバッチリ!

インターネットサービスのyoutubeやAmazon映画サービスで、懐かしい思い出の映画や、今流行りの映画などを鑑賞して、家族やお友達と話題を共有しましょう!

 

誤嚥性肺炎予防に唾液腺マッサージ&口腔周囲筋ストレッチ

介護保険以外の、ご希望者の方だけが利用できる無料サービス

ご希望者様には、介護保険外サービスが有り、ボキボキしない無痛整体法でお身体の凝りや痛みを改善し、毎日を快適に過ごせる施術を致します。その他、美容部にて美顔・リンパマッサージ・腸もみ・便秘改善マッサージ・冷え症ケアなどのエステを、無料サービスとしてご利用していただけます。

サロンを思わせる、デイサービス感の無い室内空間。

無料相談・見学を受付けています。