介護整体療法と介護美容法

当センターにおける介護整体療法とは

介護整体とは介護予防通所事業所を中心に、介護職員初任者研修資格以上の介護基礎知識を習得した者が、予防介護を必要とする介護の現場で、血行を促進し筋肉と心の緊張を緩和する施術を施し、高齢者が心身共により快適で自立した生活が送れることを目的とした整体法です。ボキボキする整体法ではなく、移動や移乗動作の介助法(椅子からベッドに移る時など)、ベッドでの体位交換法(うつ伏せから仰向けなど)、揉捻・軽擦法の使い方、コミュニケーションの取り方や、高齢者の心の理解を深めるために深層心理法を活用いたします。

*当センターでは整体師実績が20年以上ある介護職員が介護整体療法を施術します。

当センターにおける介護美容法とは

予防介護を必要としている方や、お身体の不具合のために生活に張り合いが無く寂しい思いをしている方を癒やし、女性が女性として美しくあるために、エステティックの力を活かしたい。そんな想いから生まれたのが介護美容法です。

当センターでは30年以上のエステティシャンとして培った経験と技術をベースに、医療や介護福祉に関する知識に基いてケアを行い、エステティックを提供することで精神的なやすらぎをもたらします。

利用者様の病状や症状を把握し、心身の美しさと喜びのために何が必要なのかをよく観察して、最良の効果を与えることを目的としています。